県勢の活躍に期待! − JFAプリンスリーグU−18東北2008

西目対秋田商

 

 ユース世代の強化を目的に、全国9地域で開催されるJFAプリンスリーグの今年度の試合日程が決定しました。このうち東北では、高校サッカー部11チームとクラブユースチーム1チーム、計12チームが、総当り1回戦制のリーグ戦を行い、上位2チームが、高円宮杯第19回全日本ユース(U‐18)サッカー選手権大会の出場権(※)を得ます。
(※全国高校総体や全日本クラブユース選手権の結果次第では、3位以下のチームも出場権を得る可能性があります)

 今年、秋田県からは、秋田商業高校と西目高校の2チームが、このプリンスリーグに参戦します。昨年の秋田わか杉国体や、TDKサッカー部のJFLでの活躍など、全国レベルの競技が身近となり、地域は盛り上がりを見せていますが、一人でも多くの地元選手が将来そのような舞台に立てるよう、ユース世代の奮闘に声援を送りたいものです。

 


一度追いつくも、アウェー初黒星 − JFL・栃木SC戦

2008JFL前期5節栃木戦02

 

 JFL前期第5節、TDKSCは4月6日、栃木県グリーンスタジアムで、前節まで首位の栃木SCと対戦。前半に直接FKから先制を許し1点ビハインドで迎えた後半、相手オウンゴールによりいったん同点としましたが、直後にPKから失点し、1−2で惜敗しました。TDKの通算成績は、2引き分け3敗、勝ち点は2のままです。

 


仁賀保グリーンフィールド改称記念「JFL開幕!サッカー写真展」

2008写真展01

 TDKSCのホームゲーム会場としてお馴染みの仁賀保運動公園多目的広場、この4月から「仁賀保グリーンフィールド」の愛称で呼ばれていますが、このほど改称を記念した特別写真展が、仁賀保公民館の主催により、同公民館エントランスホールにて開催されています。
 JFLや天皇杯でのTDKSCの活躍ぶりや、昨夏の横浜FCサマーキャンプの様子など、4月末まで展示される予定ですので、ぜひお立ち寄りください。

 


全勝栃木を止められるか − JFL前期第5節 

 先月中旬に開幕した今季のJFLは、早くも第5節。初勝利を目指すTDKSCは、アウェーで現在首位の栃木SCと対戦します。今季こそJリーグ昇格を果たしたい栃木SCは、プレッシャーの中で素晴らしいスタートを切りました。負傷者の多いTDKにとっては厳しい戦いが予想されますが、チームの総合力でこの正念場を乗り切ってほしいものです。



▲映像は、アウェー栃木での昨季の対戦の様子です。TDKの一員として、栃木ゴールに迫るFW松田正俊の姿も見られます。

 


攻め切れず、勝ち越し許す − JFL・ジェフリザーブズ戦

 第10回日本フットボールリーグ第4節、TDKSCは3月30日、ホームの仁賀保運動公園でジェフリザーブズと対戦。前半、幾度かのチャンスを決めきれず、無得点のまま迎えた後半、失点直後にFW松田英樹が自身今季初ゴール、チームとしても今季ホーム初得点で試合を振り出しに戻しましたが、終了間際に痛恨の失点を喫し、またしてもホーム初勝利はなりませんでした。TDKの通算成績は2引き分け2敗、勝ち点は2のままで、順位は15位となっております。


2008JFL TDKSC vs ジェフリザーブズ

▲映像は、待望の今季ホーム初得点、FW松田英樹のTDK復帰後初ゴールのシーンです。

 


【JFL観戦ガイド】 ホームゲームの舞台裏 #3

ボールボーイ_01

 

 JFLホームゲームを陰で支える力、今回はスムースな試合運営に欠かせない存在、ボールボーイたちの働きぶりをご紹介します。

 


後半失点、今季初勝利ならず − JFL・流通経済大学戦

流経大戦のサポ

 

 第10回日本フットボールリーグは、3月23日、第3節が行われ、TDKSCは茨城県カシマスタジアムで流通経済大学と対戦。MF池田昌広の先制ゴールで前半を1−0とリードしましたが、後半、相手に同点ゴールを許し、そのまま1−1で引き分けました。TDKの通算成績は2引き分け1敗で、勝ち点2となっております。

 


持ち味出せず黒星 ― JFL・ソニー仙台FC戦

2008前期第2節 03

 

 第10回日本フットボールリーグは、3月20日、全国各地で第2節が行われ、TDKSCは仁賀保運動公園でのホーム初戦でソニー仙台FCと対戦、前半から多くのチャンスをつかむも決定力を欠き、両者無得点のまま迎えた後半終盤、スピードある相手交代選手の突破を止めきれず2失点、スタンドを埋めた1200人以上の声援に、勝利で応えることはできませんでした。

 


JFL最北の地に春の訪れ − ホーム開幕戦迫る

 待望のホーム開幕戦が目前に迫りました。春分の日、TDKSCが迎え撃つ相手は、オフの戦力補強が話題となったソニー仙台FCです。

 映像は、昨季の仁賀保運動公園での対戦、当時の2トップ揃い踏みの得点シーンです。このあとの試合展開は、チームにとって、そしてファンにとっても衝撃的なものでしたが、今年は開幕戦で昨年全敗を喫した佐川印刷から勝ち点を獲得しましたし、このホーム初戦でも、きっと昨年のリベンジを果してくれることでしょう。
 「栗駒ダービー」に、一人でも多くのみなさんのご声援をよろしくお願いします。

 


【JFL観戦ガイド】 ホームゲームの舞台裏 #2

ライン引き01

 

 TDKSCがアウェー京都で今季開幕戦を戦っていたちょうどそのころ、本拠地・仁賀保運動公園多目的広場では、第2節のホーム開幕戦に向けて、ピッチのライン引きが行われていました。

 

続きを読む >>


ピックアップ

サッカーファミリーのチカラをひとつに!

FCエンジェルス・女子メンバー募集中!

カテゴリー

最近の記事

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

月別アーカイブ

リンク集

ブログ内検索

携帯サイト

qrcode

その他

powerd

無料ブログ作成サービス JUGEM